京阪グループおトク情報

おすすめ情報

【琵琶湖ホテル】
百人一首カクテル

2018年12月31日(月)まで

お食事

  • おけいはんポイントが貯まる

琵琶湖ホテル2階、バーベルラーゴで開催する「百人一首カクテル」
今回は秋の夜長にふさわしい、女性の切ない感情を詠んだ歌を取り上げカクテルにしました。
奥深く幅広い百人一首の世界をお楽しみください。


「久しき夜」 1,400円
「嘆きつつ ひとり寝る夜の 明くる間は いかに久しき ものとかは知る」
【歌番号53 右大将道綱母】
色鮮やかな3層のグラデーションを描くカクテルは、
右大将道綱母(藤原道綱母)が、浮気性の夫、藤原兼家を待ち続けた歌を表現。
暗い夜をイメージするブルーは、すみれとマスカットのリキュールを使用したゼリーで。
下層部のカンパリとグレープフルーツのリキュールで凍らせたシャーベットが時と共に溶け出し、
長い孤独な夜を嘆く複雑な心情を表しています。


「夜半の月」 1,500円
「めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな」
【歌番号57 紫式部】
紫式部が幼友達と再会し、積もる話もできずに去られてしまった寂しさを詠んだ歌です。
すもものリキュールとブランデーで作る甘酸っぱいカクテルは"哀愁"と"懐かしさ"を、
りんごのガーニッシュと、桃を使用した白いエスプーマで、雲間にさっと隠れてしまう"夜半の月"を表現しています。


「夜のはかり」 1,500円
「夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ」
【歌番号62 清少納言】
清少納言と藤原行成との逢瀬で、夜更けに帰ったにもかかわらず、"夜明け"に帰ったと嘘をついた藤原氏。
藤原氏に対し、本当は"夜更け"に帰ったのでしょう・・・と皮肉を込めておくった歌。
"夜明け"を、オレンジのモクテル(ノンアルコール)と果肉でイメージ。
デザート感覚で食べられるので、お酒が苦手な人にもオススメです。
"夜更け"をイメージしたすみれのリキュールをベースとしたカクテルは、
下部に忍ばせたりんごリキュールと洋ナシのシロップを少しずつ混ぜて、
夜明けに近づいていく様子もお楽しみいただけます。


「花の憂い」 1,400円
【「百人一首カクテルフェア」過去の人気メニューから復刻して登場】

「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」
【歌番号9 小野小町】
絶世の美女といわれた小野小町の美しさをグラスに浮かぶ花々で表現。
ハーブティをベースにエルダーフラワーのシロップで甘みを加えたノンアルコールカクテルです。

-----------------------------------

場所: バー ベルラーゴ 琵琶湖ホテル2階
期間: 2018年12月31日(月)まで
時間: 17時~23時
お問い合わせ(ご予約電話番号): (9時~20時)

詳しくはこちら

琵琶湖ホテル

住所: 大津市浜町2‐40
お問い合わせ: (代)
交通・アクセス: 京阪電車 びわ湖浜大津駅下車 東へ徒歩約5分

琵琶湖ホテル

ページの先頭へ

  • 沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)
  • 電車・駅のご案内