企業情報

安全報告書2018

当社は、鉄道事業法により公表を義務づけられている「安全報告書」を、2008年からは「CSR報告書」内に掲載し、公表してきましたが、2016年4月の持株会社体制移行を機に発行体制を見直し、「安全報告書」として公表する形に改めました。

※京阪グループのCSR情報につきましては、こちら をご覧ください。

お詫び

2018年8月に発行しました『安全報告書2018』の一部に誤りがありましたので、お知らせいたします。

<修正箇所>
P.27「12.2017年度の事故・障害などの発生状況 ◆鉄軌道運転事故件数の推移(件)」

・2017年度の踏切障害事故件数 3件→5件
・事故件数 21件→23件

2018年10月19日

CSR報告書2018

安全報告書2018:全ページ(6 MB)
  01:京阪電気鉄道の基本理念と人物像 / 02:安全基本方針(P.3) (1.4MB)
  03:安全管理体制(P.4~5)(1.5MB)
  04:安全目標(P.6)(1.3MB)
  05:安全管理体制の強化(P.7~14)(2.5MB)
  06:走行中の列車の安全性向上(P.14~17)(2.1MB)
  07:駅の安全性向上(P.17~19)(2.0MB)
  08:車両の安全性向上(P.19~21)(1.9MB)
  09:踏切の安全性向上(P.21~23)(2.0MB)
  10:自然災害(地震、風、雨など)・火災対策の推進(P.23~25)(1.8MB)
  11:その他の取り組み(P.26)(1.4MB)
  12:2017年度の事故・障害などの発生状況 / 13:安全投資(P.27~28)(1.4MB)
  14:京阪電車からのお願いです / 2017年度の事故・障害などの発生状況(P.29~30)(1.5MB)

Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、アドビシステムズ社より提供されています(無償)。Adobeのサイトからダウンロードして、インストールを行ってください。

Adobe Reader ダウンロード

ページの先頭へ